お問い合わせ・お申込み

0120-145-116

営業時間 10:00~20:00

キャンペーンコード:AFN

※電話でのお問い合わせの際は担当オペレーターにキャンペーンコードをお伝えください。

お問い合わせ・お申込み

時間外対応はこちらをご覧下さい

取り扱いプロバイダ一覧

Home > サービス一覧 > ひかり電話(東日本)

ひかり電話で電話代をもっとおトクに!!

全国どこへかけても3分8円(税抜)※1。加入電話に比べ通話料がおトクです※2
(加入電話、INSネット、ひかり電話の場合)

  加入電話の通話料※3 ひかり電話の通話料
基本プランおよび
ひかり電話A(エース)
加入電話、
INSネット、
ひかり電話へ
市内 8.5円(税抜)/3分 加入電話、INSネット、
ひかり電話への通話料が
全国どこへかけても
8円/3分
県内市外 20~40円(税抜)/3分
県外 20~80円(税抜)/3分
ケータイへ NTTドコモ 20円(税抜)/60秒 16円(税抜)/60秒
au 30円(税抜)/60秒※8 17.5円(税抜)/60円
SoftBank 40円(税抜)/60秒
海外へ アメリカ合衆国
(ハワイを除きます。)
60円(税抜)/60秒 9円(税抜)/60秒
中華人民共和国
(香港及びマカオを
除きます。)
140円/60秒
(非課税)
30円/60秒
(非課税)
大韓民国 110円/60秒
(非課税)
30円/60秒
(非課税)



※1 「テレビ電話」の通話料および「データコネクト」の通信料については料金が異なります。
※2 通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによっては、通話料がお得にならない場合があります。
※3 市内通話・県内への市外通話についてはNTT東日本を、県外通話・国際通話についてはNTTコミュニケーションズをご利用されているお客さまが、平日午前8時~午後7時の間に通話する場合。市内・県内市外・県外通話は3分、携帯・国際通話は60秒通話した場合の料金です。通話料は、通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況等によって異なる場合があります。国際通話料については消費税はかかりません。
※4 加入電話から県内市外(NTT東日本、60kmを超える通話)へかけた場合との比較です。
※5 加入電話から県外(NTTコミュニケーションズ、100kmを超える通話)へかけた場合との比較です。
※6 加入電話から「0036」をつけずに携帯電話(NTTドコモ)へかけた場合との比較です。
※7 加入電話から海外(NTTコミュニケーションズ)へかけた場合との比較です。
※8 着信先の携帯電話が同じ地域内および隣接県にある場合です。地域の分類など詳細についてはKDDI(株)へお問い合わせください。
※上記の「市内」「市外」「県内」「県外」という区分は、行政区分とは異なる場合があります。

使い勝手は「そのまま」!安心して始められます!

今使っている「電話番号」も「電話機」もそのまま使えます。※1 ※2

110番(警察)、119番(消防)にもつながるので安心です。

ひかり電話であなたの暮らしを
もっと便利に!さらに楽しく!

家中どこでも※ひかり電話の通話料で電話がかけらる!
スマホの電話帳から発信可能で便利!

※無線LANの伝送距離は利用環境や電波状況等によって変動します。

外でスマホを使うのはいいけれど、おうちで電話をかけるときは「スマホdeひかり電話」がおすすめ!ひかり電話なら、スマートフォンをひかり電話の子機として使えます。
特に、フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプならひかり電話対応機器と無線LANカードがレンタル提供されるので、スマホdeひかり電話をすぐに始めることができます。ひかり電話の通話料が適用されるので気兼ねなく長電話が楽しめます。

※1 通話時間が短い場合や料金プラン、割引サービスの加入状況などによっては通話料がお得にならない場合があります。

※「スマホdeひかり電話」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」または「フレッツ 光ライト」ならびに「ひかり電話」のご契約、「無線LAN環境」、「スマホdeひかり電話対応アプリケーション」が必要です。「Bフレッツ」でのご利用およびNTT東日本のひかり電話対応機器と無線LANカード以外の無線LAN環境でのご利用については動作保証しかねます。

ひかり電話初期費用

※1 初期工事の内容によっては工事費が異なる場合があります。初期工事費は分割払いの他、一括払いもお選びいただけます(支払総額は同額です)。分割払いの途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。年末年始に工事を実施する場合は、料金が異なります。詳しくはお問い合せください。分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額を一括でお支払いただきます。
※2 一部現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。

◎工事の内容によっては別途工事費が発生する場合があります。

ひかり電話月額利用料

  月額利用料 月額利用料に含まれる
通話料金 ※2※3
月額利用料に含まれる通話料金を超過後の通話料 月額利用料に含まれ
る付加サービス
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプでご利用の場合(戸建て) フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプでご利用の場合(集合住宅)★ ※1
余った分の翌月分への繰り越し
基本プラン
(月額利用料を安く)
500円(税抜) 500円(税抜)
ひかり電話A
(付加サービスも充実)
1,500円(税抜) 1,500円(税抜) 480円(税抜)分
の通話
(最大3時間相当)
1カ月
繰越※4
8円(税抜)/3分 ●ナンバー・ディスプレイ※5
●ナンバー・リクエスト※6
●キャッチホン
●ボイスワープ
●迷惑電話お断りサービス
●着信お知らせサービス
安心プラン
通話が多い方に
1,400円(税抜) 1,400円(税抜) 1,280円(税抜)分
の通話
(最大8時間相当)
- 7.2円(税抜)/3分 -
もっと安心プラン
さらに通話が多い方に
3,900円(税抜) 3,900円(税抜) 4,800円(税抜)分
の通話
(最大30時間相当)
- 7.2円(税抜)/3分 -

※「ひかり電話」のご利用には、フレッツ光の契約が必要です。なおBフレッツ ニューファミリータイプなど一部対象外の回線があります。
※「フレッツ光」とは「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光ネクスト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。
※1 ひかり電話対応機器は、回線終端装置またはVDSL宅内装置と一体型の場合があります。一体型の場合でも、フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ以外のマンションタイプをご利用のお客さまで、NTT東日本がレンタルで提供するひかり電話対応機器をお使いの場合、別途450円/月がかかります。
※2 ひかり電話と同時に「ひかり電話A(エース)」、「安心プラン」、「もっと安心プラン」をお申し込みの場合、ひかり電話のご利用開始日を含む月の翌月から適用となります。またひかり電話ご利用開始後にプラン変更した場合は、プラン変更のお申し込みをNTT東日本が承諾した日を含む月の翌月から適用開始となります。
※3 加入電話、INSネット、ひかり電話および法人向けひかり電話への通話が対象です。(災害募金番組、携帯電話への通話やデータコネクトでの通信などは対象外)。月額利用料に含まれる通話料は、音声通話3分8円、利用帯域2.6Mbpsまでのテレビ電話3分15円(税抜)、利用帯域2.6Mbpsを超えるテレビ電話3分100円(税抜)で計算し、ご利用開始月の翌月から適用となります。「安心プラン」、「もっと安心プラン」に含まれる通話分を超えた通話料は音声通話3分7.2円(税抜)、利用帯域2.6Mbpsまでのテレビ電話3分13.5円(税抜)、利用帯域2.6Mbpsを超えるテレビ電話3分90円(税抜)となります。
※4 翌月に使い切らなかった場合、無効となります。料金プランの変更およびひかり電話の解約時は、繰り越した通話料分は無効となります。なお、「安心プラン」、「もっと安心プラン」については翌月への繰越はできません。
※5 「ナンバー・ディスプレイ」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。
※6 「ナンバー・リクエスト」のご利用には、あわせて「ナンバー・ディスプレイ」のご契約が必要です。
※上記料金表の料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2円(税抜)/月が必要となります。(平成27年4月現在)

※1 480円〔最大3時間相当〕分の通話料は、加入電話、INSネット、ひかり電話への通話が対象です。携帯電話への通話などについては対象外となります。
※2 翌月に使い切らなかった場合、無効となります。
※3 ナンバー・ディスプレイのご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。

付加サービス利用料

サービス名 月額利用料 単位 「ひかり電話A(エース)」の
月額基本料に含まれる付加サービス
ナンバー・ディスプレイ※1 400円(税抜) 1利用回線ごと
ナンバー・リクエスト※2 200円(税抜) 1利用回線ごと
キャッチホン※3 300円(税抜) 1利用回線ごと
ボイスワープ※4 500円(税抜) 1番号ごと
迷惑電話おことわりサービス※5 200円(税抜) 1利用回線
または1番号ごと
着信お知らせメール 100円(税抜) 1番号ごと
FAXお知らせメール※4 100円(税抜) 1番号ごと -
複数チャンネルサービス
「ダブルチャンネル」※3
フレッツ 光ライトおよび
フレッツ 光ネクスト 200円(税抜)
Bフレッツ 400円(税抜)
1番号ごと -

【付加サービスご利用上の注意】
※1 「ナンバー・ディスプレイ」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。
※2 「ナンバー・リクエスト」のご利用には、あわせて「ナンバー・ディスプレイ」のご契約が必要です。
※3 Bフレッツでご利用のひかり電話では、「ダブルチャネル」または「テレビ電話」と「キャッチホン」の同時契約はできません。
※4 「FAXお知らせメール」をご契約の場合、同一電話番号で「ボイスワープ」は利用できません(別途「マイナンバー」をご契約いただくと、異なる電話番号でそれぞれのサービスが利用できます)。
※5 追加番号サービス「マイナンバー」をご利用の場合、希望される番号毎に「迷惑電話リスト」を持つ(個別契約)か、全番号に共通した「迷惑電話リスト」を持つ(共通契約)か、選択することができます。
<参考>2番号をご利用の場合に選択可能な利用パターン
1番号のみ「迷惑電話リスト」を利用する場合 :個別契約で、200円(税抜)×1リスト=200円(税抜)/月
2番号の各々に対し、「迷惑電話リスト」を利用する場合:個別契約で、200円(税抜)×2リスト=400円(税抜)/月
2番号に対し、共通の「迷惑電話リスト」を利用する場合:共通契約で、200円(税抜)×1リスト=200円(税抜)/月
※6 1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2円/月が必要となります。(平成27年4月現在)